HOME > CARE

CARE お手入れの方法

GP

  • ・普段はブラシなどでお手入れしてください。
  • ・ボディ部分の小さな汚れはプラスティック消しゴムで落とせます。強くこすりすぎると素材の光沢をし失い損傷を招くおそれがございます。
  • ・ボールペンのインクやデニムの色移りなどは落とすことができません。
  • ・開口部のスナップボタンは装飾の一部ですので、荷物をお入れになるとボタンは開きます。
  • ・ご使用にならない時は付属の保管袋にお入れください。

ナイロン、コーデュラナイロン

  • ・普段はブラシなどでお手入れしてください。
  • ・コーデュラナイロンは生地の特性上、摩擦によりデリケートな素材の衣類を傷つけることがありますのでご注意ください。

アクセサリー

  • ・927N、1927Nのファスナー部分は上に引き上げずにお使いください。ファスナーの端部分でお召し物などを傷つける場合がございます。

ヴェルニ

  • ・汚れは柔らかな布で拭き取ってください。
  • ・ご使用にならない時は、付属の保存袋にお入れください。

ディパック

  • ・経年劣化および荷物の出し入れにより内側コーティングが白くなることがございます。
  • ・タウン用となりますので、ノートパソコンなど重たいものを入れると生地に負担がかかり、破損の原因となります。
  • ・978N、946Cのショルダー先端部分は、折り返し処理が施されていないため留め具から抜けてしまう場合がございますので、十分ご注意ください。
       ご使用とともにベルト生地が馴染んできますと抜けづらくなりますが、ショルダーベルトは長めに余分を残してお使いください。

全製品共通

  • ・汚れが気になる箇所は濡らしたタオルで拭いた後、水分を拭き取り陰干しとして十分に乾燥させてください。
       落ちにくい汚れは石鹸水とブラシで汚れを落とし、水分を拭き取り陰干しをして十分に乾燥させてください。
       水を使用したお手入れはシミになることがありますのでご注意ください。
  • ・アイロンをかけたり、熱源に近づけないでください。
  • ・決して洗濯機で洗わないでください。
  • ・防水スプレーは生地の劣化、変色を招くおそれがございます。
  • ・持ち手に金属類のチャームなどをつけることで製品に傷がつくおそれがございます。